スウェーデン 留学 リンショーピン 海外 大学院生 北欧 英語 TOEFL 認知科学 記憶色 写真 色再現 カメラ 色 感性 工学 ヨーロッパ
Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

おしゃべり大学院生 studying in Sweden

おしゃべりなJDI(女子大学院生)のスウェーデン留学奮闘記。

スウェーデンの本気

ヘイヘーイ

先日6/21は夏至でしたね。

ということで今回はスウェーデンの本気の日の長さとはどんなもんや!ということで

はい、ドン

f:id:tmgbl-com:20160623115019p:image

これ、21日のスクリーンショットです。

日の出が3:50

日の入りが22:08

日が沈んでもまだまだ明るいので、実際暗いのは1日のうち4時間半くらい

ちなみに同じ日の東京は

はい、ドン

f:id:tmgbl-com:20160623115214p:image

f:id:tmgbl-com:20160623115219p:image

日の出が4:25

日の入りが19:00となっていて、

日の出は35分差に対して、日の入りは3時間8分さというアンバランスさ😝なんか変なのー

------------------------------------------------------------

ちなみに冬至は覚えている限り10:30とかに明るくなり始めて14:30とかにはもう暗くなっていたと思います。

授業の多いスウェーデン人たちは暗い時間に家を出て暗い時間に家に帰るという全く太陽光を浴びない生活をしている人もいました。

その頃私は太陽光の少なさから2週間ほどベッドから出ず、ほとんど動かない、ほとんど食べない、ほとんどお誘い断る、ほとんど一日中ネガティヴという、冬季うつ病状態になりました。よく沖縄の人が上京する場合にもなるそうで、やっぱり太陽光って心の健康にとても大事なんだと体感しました。わたしの実行した治療法?を書いておくのでお役に立てば嬉しいです。

1.日の出ている時間に外に出て太陽光を浴びること

2.きちんと食べて身体を動かすこと

3.人に会うこと

これでだいぶ元気になったと思います。